医療法人社団 形成会 酒井形成外科 / 美容外科・美容皮膚科・形成外科 / 東京都豊島区 / JR大塚駅から徒歩1分
美容外科/美容皮膚科の診察予約

人工骨(ハイドロキシアパタイト)を使用した隆鼻

人工骨による隆鼻は、激しいスポーツをする為プロテーゼがずれる可能性があるという方に最適です。

ハイドロキオシアパタイト(人工骨)による隆鼻は、プロテーゼを入れたくない、激しいスポーツをする為プロテーゼがずれる可能性があるという方に最適で、いずれ自家骨に変わる人工骨のハイドロキシアパタイトを利用して鼻根部を高くする方法です。


手術の概要

プロテーゼだと激しい外力が加わると変形する恐れがあります。
特にスポーツをこよなく愛する方の中にはプロテーゼを使わず隆鼻をしたいと思う方もいらっしゃるでしょう。こんな場合、人工骨であるハイドロキシアパタイトを利用して鼻根部(鼻の根元)を高くすることができます。
人工骨は2〜5年後にほぼ自分の骨に置き換わります。同時に耳介軟骨移植で鼻尖部を尖らせれば、すべてご自分の組織で鼻を綺麗にすることもできるわけですね。

症例

症例1

人工骨による隆鼻術の術前 症例
人工骨による隆鼻術のデザイン

デザイン

人工骨による隆鼻術の術後 症例

症例2

人工骨による隆鼻術の術前症例

術前

人工骨による隆鼻術の術後症例

術後


人工骨による隆鼻術の術前症例

術前

人工骨による隆鼻術の術後症例

術後


手術の実際

手術のポイント

  • 鼻骨骨膜(はなぼねこつまく)の剥離(はくり)は限局的におこなう。
  • シーネで最終的に形を整えるため、シーネはしっかり形成する。
  • また、シーネ固定は厳密に行う。

ハイドロキシアパタイトと挿入注射器

ハイドロキシアパタイトはセラミックの一種で、多数の微小な孔が存在します。この孔から骨を作る細胞が侵入し、自家骨に変化していきます。
ハイドロキシアパタイト(人工骨)

隆鼻に使うハイドロキシアパタイトは比較的小さな顆粒で細い注射器を利用して挿入していきます。
ハイドロキシアパタイト(人工骨)挿入用の注射器

術前

人工骨による隆鼻の術前
人工骨による隆鼻の術前
人工骨による隆鼻の術前
人工骨による隆鼻の術前

デザイン

 人工骨の挿入予定位置をマーキングします
人工骨の挿入予定位置
人工骨の挿入予定位置

ハイドロキシアパタイトの挿入移植

注射器のシリンジ(円筒形の筒)にピンセットでハイドロキシアパタイト(人工骨)を装填しています。
ピンセットで人工骨を挿入
ピンセットで挿入
ブランジャ(可動式の押子)でハイドロキシアパタイト(人工骨)を挿入移植します。
ブランジャで人工骨を挿入
ブランジャで挿入

シーネ固定

シーネ固定はちょっと大げさに見えるかもしれませんが、とても重要です。
人工骨による隆鼻手術のシーネ固定
シーネによる固定

術後

人工骨による隆鼻の術後
人工骨による隆鼻の術後
人工骨による隆鼻の術後
人工骨による隆鼻の術後

手術時間と術後の経過

手術は1時間ほどで終了します。術後1時間ほどお休みいただいた後帰宅できます。術後1週間は鼻根部にシーネ(当て物)で固定をします。
ハイドロキシアパタイト(人工骨)は2週間程でおおよそ固着しますが、完全に固定されるのは2ヶ月を要します。
腫れは概ね2週間で落ち着きますが、完全な落ち着きには1〜2ヶ月は待ちましょう。抜糸は10日目です。

アフターフォロー

帰宅時にはマスクが必要でしょう。酒井形成外科にもご用意しております。シーネ固定はちょっと大げさに見えるかもしれませんが、とても重要です。 洗髪やシャワー浴は次の日からできますが、シーネ固定があまり濡れないように注意して下さい。
シーネがはずれた場合は、来院してもらっています。抜糸後1ヶ月目と2ヶ月目、さらに6ヶ月目にデザインチェックをします。

この手術の利点と欠点

人工骨(ハイドロキシアパタイト)を使用した隆鼻の利点

いずれは自家骨になるためプロテーゼのような劣化はありません。
とにかく、骨で鼻根部が高くなるという自然感があり、激しいスポーツにも対応できます。

人工骨(ハイドロキシアパタイト)を使用した隆鼻の欠点

ハイドロキシアパタイトは顆粒ですので、固着に時間がかかることです。完全固着まで、移植部への外力には注意が必要です。おおよそ固着するまで、かなりうっとおしいシーネが必要なことも欠点です。
また、一度固着するとなかなか修正が困難です。表現がやや直線的で、プロテーゼのような曲線の美しさに欠けます。

人工骨(ハイドロキシアパタイト)の手術費用

項目 金額
(消費税別)
人工骨(アパセラム(ハイドロキシアパタイト))による隆鼻 45万円

人工骨(ハイドロキシアパタイト)の詳細情報

施術時間 約1時間
施術後の通院 翌日傷チェック。1週間でシーネ固定外し。10日目抜糸。1ヶ月目、2ヶ月目、6ヶ月目にデザインチェック。
腫れについて 概ね2週間。完全に引くには1〜2ヶ月。
カウンセリング当日治療 基本的に不可。感染症の血液検査結果があれば可能。
入院の必要性 不要
麻酔 局所麻酔
酒井形成外科の美容外科・美容皮膚科のご予約はこちらから